天然由来で成分であり、副作用は基本的にありません!

副作用は大丈夫??

健康食品を選ぶにあたり気にするポイントの一つとして副作用があります。

 

毎日服用するものですから、良い効果はもちろん副作用に関してもちゃんと理解しておきたいものですよね。
それに何かが良くなっても代わりにどこかが悪くなってしまったら本末転倒です。

 

まず最初に断言しますが、高麗人蔘が副作用のような悪い効果を与えることはありません
もともと天然由来の植物ですし、これまで1000年以上に渡り国内外で愛されてきたことからも証明できると思います。

 

ただ、一部注意が必要な場合があります。
正直ほとんど気にするようなことではありませんが、より安心して飲用いただけるようここではあえてこのような内容をご紹介いたします。

 

注意が必要な場合

高麗人蔘には一時的に血圧を上昇させる効果があります。
裏返せば血行がよくなっている証でもあるのですが、極度の高血圧の方や医師から注意を受けているかたは服用前に病院で相談することをお勧めします。

 

また、妊娠中の方子供は控えたほうがよいでしょう。

 

あとはいくら身体にいいからと言って服用のし過ぎは逆効果です。
どんなにいいものでも過度な摂取はよくありません。
(よく健康にいいとされるヨーグルトや牛乳でも食べ過ぎたり飲み過ぎればお腹を壊してしまいますよね・・)

 

高麗人蔘に関しても適量をキチンと毎日飲むことが一番効果的な摂取方法なのです。
「継続は力なり」ということわざがありますが、健康力に関してはまさにその言葉が当てはまります。
一日一日の積み重ねが、強い身体と活力を生み出して気が付くと身体の不調を忘れていた。なんていうのが理想型なのです。

 

一日3から9粒でしたら全く問題ない範囲ですし、安全性に関しては製造メーカーにて一日18粒でも問題がないことを確認済です。(研究開発室臨床試験より)

 

くどいようですが、高麗人蔘が原因で重症になったり死亡したという話は一度も聞いたことがありませんのでそこまで深刻に考える必要はありませんが参考までにご理解いただければと思います。