長年に渡り愛される高麗人蔘。健康から美容まで様々な悩みを解決してきました。

秘められたパワー高麗人蔘

神秘の健康力はそのほとんどが高麗人蔘からの天然由来の成分ですが、そもそも高麗人蔘の持つパワーとはどんなものなのでしょうか。

一般的に知られる高麗人蔘パワーのまとめ

日本では「高麗人蔘」という呼び名が広まっていますが、実は「オタネニンジン」という正式名称があり、中国のリャオトン半島から朝鮮半島周辺が原産エリアとなり、中国東北・ロシア沿岸では自生しています。原産地名から朝鮮ニンジンと呼ばれることもあります。

高麗人参画像バナー

また、人参と呼ばれる理由は根っこの形がヒトの姿を想像させることからそう呼ばれるようになったと言われています。
日本に伝わったのは江戸時代で、現在では福島県、長野県、島根県の一部が産地として有名です。

 

古くから薬用として一目おかれており、糖尿病・動脈硬化・滋養強壮に効くと昔から食用されてきました。
その他も乱れた自律神経を整える働きがあるなど、カラダの調子を保つには最適のようです。

 

そして健康だけでなく「高麗美人」という言葉があるように美肌や女性の悩み解消にも一役かっています。
実は単純に美肌につながるというよりは、高麗人参によりカラダのバランスが保たれることで結果的にお肌など目に見える部分に現れてくるということです。

 

神秘の健康力をお試しいただいた方からも「化粧の乗りが変わった」「弾力や水の弾き方が若返った」など健康改善以外にも嬉しい報告が寄せられています。

そんな高麗人蔘からの天然由来の成分を含む神秘の健康力の評判はこちら

 

このようにいいことづくしの高麗人蔘ですが、唯一の弱点としては「苦味と土臭さ」です。

 

その独特の臭みがイイ!という方も稀にいますが、やはりこれが原因で長続きしないという例が多いようですね。
錠剤型にすることで極力飲用しやすいようにすることで長続きできるように工夫されてきたという訳です。

 

副作用について

高麗人蔘には血流を良くする効果がありますが、もともと高血圧が服用した場合さらに促進してしまうケースもあるようです。
そのため、不安がある場合は一度医師へ相談しみるとよいでしょう。