血中の悪玉コレステロールを減少させ、血液の流れを良くする効能があります。

高麗人参で生活習慣病を予防しよう

生活習慣病とは、血液に異常がおこった場合に発症する病気です。

 

脳梗塞や脳出血は、血液中に中性脂肪や悪玉コレステロールが増加して、動脈硬化が起こり、血管の中にこぶを作って、血管を詰まらせたり、破裂させたりした為の発症する病気ですが、自覚症状がないために、突然発症し、死に至るような深刻な状態になることもあります

 

糖尿病は、エネルギーとなるべきブドウ糖が血液中に溢れてしまうために発祥する病気で、糖尿病が発症すると、インスリンが足りなくなって血糖値が上がってしまいます。

糖尿病の怖いところは、脳梗塞、心筋梗塞などの成人病を引き起こしやすくなることです。

 

その他、末梢神経に障害が出たり、視力が低下したり、糖尿病腎症などの合併症も引き起こします。

 

生活習慣病の直接的な原因は肥満であることが多く、肥満を改善することが生活習慣病の予防につながります。
生活習慣病は、日々の予防が重要で、日常的に食事の内容や生活習慣に気をつけなければなりませんが、その補助として高麗人参は非常に効果的です。

 

まず、血中の悪玉コレステロールを減少させ、血液の流れを良くするという効能があるので、肥満と成人病の予防に向いているのです

⇒高麗人参でメタボリックシンドロームを改善

 

血液中の悪玉コレステロールや脂質が減少すると、血液の循環が良くなるので、新陳代謝が促され、血液がきれいになり、血管が詰まったりするのを予防することができます。

 

生活習慣病の予防は、過食をせず、食物繊維や魚介類を中心にし、糖分、脂質、白米、白パン、塩分を控え、栄養バランスの調った食事を、規則正しい時間に摂取すること、アルコール類の摂取を1日一合以内に抑えること、喫煙をしないこと、適度な運動をすること、十分な睡眠を適切な時間帯にとること、ストレスを溜めこまないことです。

 

その様な生活を心掛け、サポートに高麗人参を摂取して、健康で明るい毎日を送るようにすることが、生活習慣病を予防する秘訣です。